가상체험투어

テーマコース


グリーンライン

Home 아이콘 HOME > シティーツアーコース > 循環型コース > グリーンライン

五六島

釜山シティーツアーはコース別に釜山の観光名所を一度に回って見ることができます。

五六島

五六島 案内

五六島 img
  1. 五六島
  2. 南区五六島SKアパートの裏門
  3. 位置 : 釜山広域市南区龍湖洞936-941
  4. -
  5. 案内 : +82-51-742-2525
昔から釜山のシンボルとして愛されてきた五六島。 南東の方に並んでいる六つの岩島は陸地から近いのがバンペ島(盾島)、ソル島(松島)、スリ島、ソンゴ島(錐島)、グル島(洞島)、ドゥンデ島(灯台島)分けられる。五六島という名前の由来はバンペ島、ソル島にある。 二つの島の下の部分がつながっていて引き潮のときはウサク島といわれる一つの島に見えるし、満ち潮のときは別々の島のように二つの島として見えるからである。このように海水の差によって島が五つ、または六つに見えるため五六島という名前が付けられた。 五六島は12万年の前までは陸地につながる一つの小さな半島の形であったが悠久な日々が流れる間、荒い波の浸食作用で陸地から分離されて形成されたと推定される。島の周りは潮流が速いため、昔はここを通る船乗りは航海の無事を祈るため、海神に供物を捧げたと伝われている。また赤く染まった空の下、魚をいっぱい獲ったという印として三色の旗を付けて、帰ってくる漁船とその船の周りにカモメの群れがついてくる姿は海雲八景の中でも指折りの一番美しい景色である。 海雲台から出発する遊覧船に乗れば海から五六島が見られる。又、龍湖洞からはここを運航するつり船が利用できる。